FAQ

よくある質問をまとめています

画像グラフは自由に使用していいの?


price2alertはツールの開発者様・利用者様が価格推移の「画像グラフ」をお好きなページに自由にご利用できるように、パラメータを公開しています

特に使用条件はありませんので(有料ツール・無料ツールを問いません)、お気軽にご活用ください

JANから作成するときは

https://price2alert.com/webservice/image/price_history?nc=jp&sn=rakuten&jid=[JAN]
たとえば、https://price2alert.com/webservice/image/price_history?nc=jp&sn=rakuten&jid=4902370522297
                


楽天製品コードから作成するときは

https://price2alert.com/webservice/image/price_history?nc=jp&sn=rakuten&oid=[楽天製品コード]
たとえば、https://price2alert.com/webservice/image/price_history?nc=jp&sn=rakuten&oid=361a91a6a00ac273c73fc510a91ed8e8
                    

のようなURLで画像が作成できます



横幅・高さは
width, heightで指定します

https://price2alert.com/webservice/image/price_history?nc=jp&sn=rakuten&jid=4902370522297&width=[横幅]&height=[高さ]
たとえば、https://price2alert.com/webservice/image/price_history?nc=jp&sn=rakuten&jid=4902370522297&width=300&height=300
                    




・ブログなどのWEBサイトでご利用の場合、HTMLのimgタグを使用します

<img src="https://price2alert.com/webservice/image/price_history?jid=4902370522297&amp;nc=jp&sn=rakuten&width=500&height=200">
                    



・Slack・Discord等でご利用の場合、そのままURLを貼り付けるだけで画像グラフが表示されます

https://price2alert.com/webservice/image/price_history?jid=4902370522297&nc=jp&sn=rakuten&width=500&height=200
                    



・スプレッドシートは、IMAGE関数を使用します

=IMAGE("https://price2alert.com/webservice/image/price_history?jid=4902370522297&nc=jp&sn=rakuten&width=500&height=200")
                    


アプリ等でボタン設定をしたい


・各アプリの拡張ボタン設定などに以下の設定URLを記述します({jan}の部分はアプリによってことなります)

https://price2alert.com/search?i=All&kwd={jan}